経済 | TORONTO LIFE

カテゴリー: 経済

カナダ中銀は長期間の様子見を強いられる公算

  カナダ中銀は政策金利を1.75%で据え置き カナダ中銀は、3月6日の理事会で政策金利の据え置きを発表しました。 カナダを含めたグローバルの経済環境が想定していた以上に悪化していることを認め、今後の動向を見守ることになりました。 カナダ経済は2018年に1.8%の成長となった後、カナダ中...

カナダ中銀は見通し下方修正で金利据え置き

  カナダ中銀は2019年の成長率見通しを0.4%引き下げ カナダ中銀は1月も据え置きでした。1月9日の決定会合で1.75%の据え置きを決定しました。 2~3ケ月前まではこの1月に利上げと考えられてきましたが、12月の市場の混乱を受けて据え置きとなりました。 世界経済の見通しに対して、米中...

カナダ中銀ハト化で1月利上げは黄信号も、カナダ雇用統計が再加速

カナダ中銀は予想通り据え置き(1.75%) 12月5日のカナダ中銀(BoC)は、市場予想通りの据え置きでした。 従前、来年1月9日の次回会合で利上げと目されていましたが、今回の声明文からかなり慎重なスタンスが感じられたことから、1月利上げは一旦見送られるのではないか、という懸念が強まりました。 ネガ...

カナダCPI概ね予想どおり、利上げ加速は無理

  カナダの10月のCPIは予想を上回るも、コアは2%付近で安定 11月23日に発表されたカナダの10月のCPIは、前年比2.4%の伸びとなり、9月の2.2%から若干伸びが加速しました。市場予想が2.2%程度でしたので、予想を若干上回っています。 輸送関連が前年比で4.3%の高い伸びとなっ...

トロント住宅市場は引き続き横ばい

  トロントの10月の住宅価格は前月から横ばい トロントの2018年10月の住宅価格指数(HPI)は、0.12%上昇しました。 9月も横ばいでしたので、2か月連続で横ばいとなっています。 全体の平均価格は$766,300で、前年比の変化率は2.64%と堅調な状態を保っています。 直近1年間...

カナダ雇用統計(10月)は賃金が低調、利上げ加速は不可能

  カナダの10月の雇用統計は賃金の伸びの低調さが際立つ結果 11月2日に発表されたカナダの雇用統計は、雇用者数が前月から1.12万人増加となり、予想が1.5万人でしたので、ほぼ予想通りという結果になりました。 フルタイム雇用者が3.39万人と大きく増加する一方で、パートタイム雇用者は2....

カナダ利上げ(1.50%→1.75%)、声明文はタカ派で、次は来年1月

カナダ中銀は予想通り利上げ(1.50%→1.75%) 10月24日のカナダ中銀(BoC)は、7月の利上げに続いて、市場予想通りの利上げとなりました。 利上げ自体は完全に想定どおりでしたが、gradual approach(漸進的なアプローチ)という文言が削除され、政策金利を中立スタンスに引き上げる必...

カナダのCPIはトーンダウン、小売も弱く、CAD大幅安

  カナダの9月のCPIは予想を下回る結果 10月19日に発表されたカナダの9月のCPIは、前年比2.2%の伸びとなり、7月の3.0%、8月の2.8%から伸びが鈍化しました。 航空運賃の伸びが鈍化したことなどから、前年比での伸びが鈍化しています。 カナダ中銀(BoC)の行動を考えるうえでよ...

需給がタイトなトロント住宅市場、売りシグナルが点灯した香港住宅市場

  トロントの9月の住宅価格は前月から横ばい トロントの2018年9月の住宅価格(HPI)は前月から0.08%上昇しました。 8月まで3カ月連続で下落していましたが、9月は前月から横ばいとなりました。 住宅の種別で見た騰落は引き続き戸建てが下落、集合住宅が上昇となっていて、前月比で、戸建て...

error: