金融 | TORONTO LIFE - Part 2

カテゴリー: 金融

カナダ中銀の利上げ観測を高めた2月のCPI

カナダの2月のCPIは1月から伸びが加速 3月23日にカナダの2018年2月のCPI(消費者物価指数)が発表されました。 前年比の伸びは2.2%となり、1月の1.7%から加速、市場予想も上回りました。 カナダ中銀が参照する3つのコア指数も以下のとおり前年比の伸びが1月から加速しました。 CPI Co...

FOMC利上げ(2018年3月20-21日)

FOMC 25bp 利上げ 2018年3月のFOMCでFF金利の誘導目標を1.50-1.75%に引き上げることが決定されました。 ロイター:FOMC声明全文 今回の利上げは市場の予想どおりでした。 市場の注目が集まっていた2018年の利上げ回数は、従前の市場予想どおり今回を含めて3回にとどまり、2月...

米雇用統計(2018年2月)

米国の2月の雇用統計が発表されました。 2月は31.3万人もの増加で、1年7か月ぶりの増加幅となりました。市場予想が20万人程度だったので、予想を大きく上回る強い結果です(12月と1月の数値が合計で5.4万人上方修正されたこともポジティブ)。失業率は求職者の増加で横ばいの4.1%でした(市場予想は0...

カナダ中銀、金利据え置き(2018年3月)

BoCは政策金利を据え置き カナダ中銀は3月7日、政策金利を1.25%で据え置きました。市場予想どおりです。 世界経済は堅調、米国は政府支出や減税で2018年と2019年の経済が押し上げられるとポジティブに評価しつつも、米国の関税等の貿易政策について、グローバル、カナダ経済の見通しの不確実性を高める...

米株急落・VIXショックは低ボラ相場を終わらせるか

米国株式市場急落 2月5日のダウは1,175ドル(4.6%安)の下落で終値の過去最大の下げ幅、取引時間中としても一時1,597ドルの下落と過去最大の下げ幅を記録しています。 現在の株価が1月26日に過去最高値を更新していたばかりだったことで値幅自体が大きくなっていることを割り引いても、これは相当なイ...

カナダ雇用統計(2018年1月)

カナダの雇用はマイナス8.8万人 2月9日にカナダの2018年1月の雇用統計が発表されました。 前月までの2か月の好調な雇用統計からすると失望する内容でした。 1月は、前月から8.8万人の雇用減で、パートタイム雇用者が13.7万人も減少したことでマイナスとなりました(フルタイム雇用は+4.9万人)。...

ダウ急落(666ドル安)、議長交代で利上げは加速するか

ダウ急落、VIX急騰 昨晩の米国の雇用統計を受けて金融市場への圧力が高まっています。 昨日発表された2018年1月の米雇用統計では雇用者数20万人増で市場予想の18万人を上回りました。 これを受けてダウは666ドル(2.5%)も下落。完全雇用に近いといわれるなかで賃金の伸びが予想を上回ったことで、今...

IMF 世界経済見通し上方修正(2018年1月22日発表の修正値)

IMF世界経済見通し上方修正 IMFが2018年と2019年の成長率の見通しを上方修正しました。 米国の税制改革の効果を見通しに反映させたことで、先進国の成長率見通しが軒並み上方修正され、世界全体では2018年と2019年に0.2%ずつ上方修正され、それぞれ3.9%の伸びと、2017年を若干上回る安...

為替の主役は米ドル

為替の中心が米ドル(USD)であるということを確認するためのデータをご紹介します。国際決済銀行(BIS)が3年に一度発表するデータ(Foreign exchange turnover )です。 最新版は少し古いですが2016年のもので、日々の為替の取引量を通貨別にしたものが下表になります。元データで...

error: