カナダ中銀は見通し下方修正で金利据え置き

  カナダ中銀は2019年の成長率見通しを0.4%引き下げ カナダ中銀は1月も据え置きでした。1月9日の決定会合で1.75%の据え置きを決定しました。 2~3ケ月前まではこの1月に利上げと考えられてきましたが、12月の市場の混乱を受けて据え置きとなりました。 世界経済の見通しに対して、米中...