雇用統計 | TORONTO LIFE

タグ: 雇用統計

カナダ雇用統計(7月)、数値は強いが中身はいまいち

  カナダの7月の雇用統計は数値は強いが中身はいまいち 8月10日に発表されたカナダの雇用統計は、5.4万人の雇用増加で、失業率は0.2%も低下(6.0%→5.8%)という強いヘッドラインとなりました。 市場の予想が、雇用が2万人弱の増加、失業率が0.1%の低下でしたので、数値的には予想を...

カナダ雇用統計(6月)は強弱入り交じり、利上げ観測に影響なし

カナダの6月雇用統計は予想を上回る伸びも、パートタイム中心の伸び カナダの6月の雇用者数は、32,000人の増加となりました。5月は7,500人減少、4月は1,100人減少でした。市場予想は24,000人でしたので、雇用者数の伸びはポジティブな結果でした。ただし、パートタイム雇用者が22,000人増...

カナダの4月の雇用統計は市場予想を下回り、CPIと合わせてBoCの5月利上げの可能性は後退

  カナダの4月の雇用統計は低調な結果 5月11日に発表されたカナダの4月の雇用統計は、0.11万人の減少と、前月からほぼ変わらずとなりました。市場予想の2.0万人増を下回る結果となっています。 フルタイムの雇用者は2.88万人の増加となる一方、パートタイムの雇用者は3.00万人の減少とな...

米利上げ、年内2回か3回か

  6月利上げに向かうFOMC 5月1-2日に開催されたFOMCでは市場の予想通り政策金利が据え置かれました。5月4日に発表された米雇用統計は、雇用者数の増加は市場予想の19.2万人増に対して16.4万人増と下回る結果となりました。一方で、失業率は3月の4.1%から4.0%へと低下という市...

カナダ雇用統計(2018年3月)

カナダ雇用市場は堅調を維持 カナダの2018年3月の雇用統計は、雇用者数が前月から3.2万人の増加となりました。 市場予想は2.0万人だったので、市場予想を若干上回ったもののほぼ予想どおり、若干強かったという程度の数値です。 州別には、ケベック州の雇用増が大きく、オンタリオ州はほぼ変わらずでした。 ...

カナダ雇用統計(2018年2月)

2月のカナダの雇用者数は小幅な変化で前月比+15,000人。 失業率は前月比0.1%低下して5.8%となりました。 前年比の変化では、雇用者数は+282,500人、+1.5%で、フルタイム雇用者が大きく伸びたことが要因(+282,900、+1.9%)でした。 オンタリオ州は、過去1年間では雇用者数が...

カナダ雇用統計(2018年1月)

カナダの雇用はマイナス8.8万人 2月9日にカナダの2018年1月の雇用統計が発表されました。 前月までの2か月の好調な雇用統計からすると失望する内容でした。 1月は、前月から8.8万人の雇用減で、パートタイム雇用者が13.7万人も減少したことでマイナスとなりました(フルタイム雇用は+4.9万人)。...

ダウ急落(666ドル安)、議長交代で利上げは加速するか

ダウ急落、VIX急騰 昨晩の米国の雇用統計を受けて金融市場への圧力が高まっています。 昨日発表された2018年1月の米雇用統計では雇用者数20万人増で市場予想の18万人を上回りました。 これを受けてダウは666ドル(2.5%)も下落。完全雇用に近いといわれるなかで賃金の伸びが予想を上回ったことで、今...

カナダ雇用統計(2017年12月)

 2017年12月の雇用統計 11月は雇用者数が8.0万人増加、12月は7.9万人増加となり、2か月連続で大幅な雇用増となっています。 失業率も2か月間で大幅に低下(11月に0.4%低下、12月にも0.2%低下)して5.7%となっています。これは、1976年以降の比較可能なデータのなかで最低の失業率...

error: