カナダ中銀は長期間の様子見を強いられる公算

  カナダ中銀は政策金利を1.75%で据え置き カナダ中銀は、3月6日の理事会で政策金利の据え置きを発表しました。 カナダを含めたグローバルの経済環境が想定していた以上に悪化していることを認め、今後の動向を見守ることになりました。 カナダ経済は2018年に1.8%の成長となった後、カナダ中...